PAGE TOP

2月12日最終日をもちまして、無事個展を終えることができました。
会期中にたくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。
心より感謝申し上げます。

個展 汀線(みぎわせん)

展示会名:
汀線 みぎわせん
展示者:
松永 繁
期間:
2017年1月31日(火)〜2月12日(日) 11:00〜19:00 ※2月6日(月)休廊
場所:
ギャラリー ソラリス (http://solaris-g.com/)
展示形態:
モノクロ小全紙(16x20inch)プリントを額装 計15点
その他モノクロ印画紙からの複写画像を卓上デジタルフォトフレームにて展示

この度、大阪の心斎橋にて個展を行います。
私は2010年から日本各地の海岸線にて、中判カメラで長時間露光による風景写真を撮り続けています。
北は北海道から南は鹿児島県まで幾度も旅に行き、海岸線を縫うように移動して見つけた好みの風景をフィルムに写し取り、 そのフィルムを自家現像プリント処理をするということを行っています。
長年海岸線という対象物を撮っていて不思議と飽きずに続けているのは、空・海・砂浜・岩などで構成される海岸線での形状の 多様性に魅了されているところが大きいような気がします。また、もともと旅好きであるということも加味されているのでしょう。
そのように宛てもなく彷徨いながら撮影しているものですから、撮影地は観光地では無くてあまり人が立ち寄らない所がほとんど だったりもします。
海岸線は護岸工事などにより自然が少なくなっていますが、探せばまだまだ昔からの自然が残っているということを御覧いただければと 思っております。

ギャラリーは、大阪市営地下鉄の心斎橋駅か長堀橋駅から徒歩で行けるレトロな建物の農林会館の地下1Fに あるギャラリー・ソラリスで、ギャラリーの他に講習会なども行っている ところでもあります。
実は昔、勤務先が近くだった頃によく昼休みに展示を見に行っていた所なんです。

期間中は飛び飛びですが、下記日付の午後3時以降は必ず在廊する予定でおります。
1月 31日(火)
2月 2日(木) / 4日(土) / 8日(水) / 10日(金) / 12日(日)
周辺は賑やかな場所ですので、お出かけのついでにでもお立寄りいただければ嬉しいです。